ブログトップ

ローリズム

morisova.exblog.jp

Jamaican Cheek weehicks 11☆12 Farina nezi-maki sound system folklore kitchen vs.OYAMA チミドロ 嬲 スギムラリョウイチレボリューションズでドラムを叩く、吉江潤也のブログyosiejyunya@hotmail.co.jp

カテゴリ:雑記( 4 )

Farina自主企画にご来場の皆様、改めて、本当に有難う御座いました。
楽しい時は、過ぎてゆくのが速いものでして、ベースのアダムは故郷へ帰って行きました。

彼とのスタジオでのセッションには、非常に得る事が多く、刺激を受けていました。

本当に有難う!お互いに、更なる活躍を!

Farinaは、今後しばらく、レコーディングを続けて行きます。






さて、、イベントの打ち上げで、密約が交わされました。
全貌は8月28日、東高円寺二万電圧にて。
[PR]
by kukiwasabi | 2011-07-15 00:03 | 雑記
暇なので、愛用の機材を紹介しようと思います。
反響があれば、続けて行きたいと思います。

最初に紹介するのは、最も付き合いが長いスネアドラム(小太鼓)です。
記憶を辿ると、僕が生まれて初めて好きになった楽器こそが、小太鼓でありました(保育園時)
スナッピーという裏に付いている針金の束みたいなのが掛かったときのナンとも言えないざらついたアタック音に、性的な魅力すら感じていたように記憶しています。

まぁその2年後くらい、保育園を卒園する頃には、ヴァイオリンに取りつかれるわけですが・・・

このスネアを買ったのは、18歳の時、2ヶ月位で辞めた専門学校に通ってた頃に、クラスメイトと行った楽器屋で試打した印象が忘れられず、実家に引っ込んだ後、カタログを見て、CANOPUSに電話して購入しました。

a0118021_15201693.jpg


素材はゼルコバと云って、樫の木です。(本当は、手軽で、試打した事のあるブラスが欲しかったのですが・・)
薄い皮を何層も重ねる工法ではなく、木の幹をくり抜いて作ったモノです。
非常に音抜けが良く、高音から低音までよーく鳴り、バカデカイ音を出す事が可能です。
胴の深さは5インチで普通のスネアより浅いです。直径は14インチで普通です。
ミュートをかけない状態では、EMPEROR TOMATO KETCHUPでのサウンドを支えてくれております。
最大限の鳴りを追及しようと思わせてくれる愛器です。

a0118021_15465570.jpg


次に表の皮です。メーカーは、一般的なREMO社製です。
種類は、EMPERORXという代物で、割と厚めで、真ん中には鳴りすぎる事を抑える目的で、黒いドットが入っています。
本当は薄めの物を使った方が胴のポテンシャルを存分に発揮できますが、あえてこれに辿り着いたのは、Jamaican Cheekに加入して、バンド全体の音を考えた為です。更に、レコーディングを通して、音を追及した結果、Jamaican Cheekでは、ドーナツ型のミュートを表に乗せるに至っております(乗せない曲も数曲あり)
そしてFarinaのLIVEの時は、某エンジニアの方のご意見を踏まえ、波打つ位皮を緩くして、思い切り叩いています。

a0118021_1634455.jpg


続いて裏の皮ですが、これもREMO社製ですね。
この皮にした理由は、ひとえに、Jamaican Cheekの音を追求した結果です。
初めてこれに変えた時の変貌ぶりには、ビックリしました。すんごい渋い音になります。

と、一番の愛器を先ず紹介致しました。
一人でも面白いと感じてくれる人がいたら、度々載せようと思います。
a0118021_16141890.jpg

[PR]
by kukiwasabi | 2011-02-28 16:14 | 雑記
久々に観客としてLIVEに行ってきました。

シラオカというバンドのLIVEを。
高円寺の円盤というお店で見ました。

Jamaican Cheekと同じ編成であると言う事もあり、割と隅々まで見させて頂きました。

・・・ってな言い方をすると肩っ苦しい言い方になるので、嫌だけど、そうなんだから仕方ないっす。
シラオカのLIVEを高円寺の円盤で見てきました。


彼彼女達の混ざりかた、楽曲の持つ伸びやかさ、とっても気持ち良かったです。
彼彼女達の自由さはハンパなく、何処までもフリーダムで、自分のプレイスタイルをアラタメテ考えざるを得ないし、自分の発想の窮屈さを実感する夜になりました。


複数のバンドに在籍する中で、正直、頭の中の何処まで出して良いのか躊躇する事が多々あり、危な気なく曲作りに参加するところがあります。
それを何処まで開放するかも自分次第なのですが、ナカナカ勇気が出ない。中心者の良さに依存し、問題提起が出来てない。

もっと自由で良いのかもしれない・・・。

そういうことを再確認させてもらった一夜でありました。




まぁ、望まれてなかったらアレなんだけど。



んなこたぁどうでも良くて、どうでも良くないけど、シラオカの新譜に期待!
ジャマチーも今年新譜を出す予定なので、ジャマチーの二人と、シラオカの彼彼女達が良かったら、是非一緒にLIVEしたいなぁと、勝手に思いました。


素敵な夜を有難う!シラオカ
a0118021_647408.jpg

[PR]
by kukiwasabi | 2011-01-23 06:48 | 雑記
前ブログから3つのLIVEがありました。

11月28日 EMPEROR TOMATO KETCHUP@大久保水族館

12月5日  11☆12@中野moon step

12月11日 weehicks@下北沢mona records

ご来場の皆様、有難う御座いました!
これで、俺の今年のLIVEは全て終了致しました。
1年早かったナァ~。。

因みに1月は

1月9日 Farina@代官山LOOP

1月15日 EMPEROR TOMATO KETCHUP@下北沢ERA

が決定しております。

3月13日には、weehicks@下北沢mona records

4月2日には、下北沢mona records昼の部において、Jamaican Cheek主催のイヴェントが決定!
(全部言っちゃった)

来年も何卒よろしくお願いします。
[PR]
by kukiwasabi | 2010-12-13 13:10 | 雑記